cake_net BLOG

世界で20人位に発信するブログ

[FOOTBALL] ツーロン国際ファイナル

2019Toulon

 MEXICOの高さに苦しみながらもPK戦でなんとか初のファイナル進出(相馬クンも小川も素晴らしー。PKも)。
 対戦相手はやはりブラジウ(当たり前か)。1stハーフの失点するまでと、その後十数分はホントにギリギリ耐えたのが決壊した感じでゲームになるのかって思ったんですが、小川クンが相手のミスを見逃さず素晴らしー同点ゴール(いつもあれぐらいのプレーしてほしい)。ブラジウはこの大会はじめての失点!そして2ndハーフは相馬クンや怪我明けの三苫を投入。ブラジウ疲労(あまりターンオーヴァーしていないらしい)もあって、ゲームになってきたんですが、どちらも最後のところで踏ん張れずまたもPK戦へ。前回と違ってブラジウは5人全員が成功。そして、日本5人目は旗手クン(PL学園か)がキャッチされ万事キューす。ただここまで一番活躍したアタッカーなんでしょうがないですネ。やはり90分でなんとかしたかったですネ。ただ2ndハーフはたとえブラジウが相手でも、あの位はできるってのを証明した素晴らしいゲームだと思います。今回のメンバーは決してB代表だなんて思わず胸を張って帰ってきて欲しい。そして相馬クンや、今回怪我をしてしまいましたが小川クンも来年の五輪を狙ってほしいですネ(まあ小川くんの場合はジュビロでゲームに出れるようにならんとなぁ)。

[FOOTBALL] 第15節 磐田 VS G大阪(YAMAHAスタジアム)

2019 J1

 残留に向けて6ポイントマッチはお互い痛み分けですが、ホームだったんで勝ちたかったですネ。今回は中山はイマイチでした。ファンは抑えたんですが、食野とケイトが驚異でしたネ。しかしアデミウソンって不調なん?って使われ方ですネ。そしてこのゲームの3バックの左はなんと森下久しぶり。生きとったんか。って感じ。でもいい仕事をしました。そしてゲームには出なかったけどエレンも。しかしアダとロドしか点の匂いがしないってのはもうちょっとなんとかならんのかネ。偽香川をJ2送りにしたのは正解なのかどうなのか。川又の復帰がわからないだけに、アタッカーをなんとかしないと勝ち点が伸びないよネ。今季も残留争いは相当熾烈になりそうな空気なんでネ。

[FOOTBALL] 第15節 大分 VS 名古屋(昭和電工ドーム大分)

2019 J1

 うーん。上位がアントラーズ以外軒並み足踏みの今節は勝ちたかったですネ。どうしてもあのラインを設定している限りカウンターでやられる場面は出てしまうだけに、もう一点欲しかった。シャビエルのシュートが決まっていたらネ。
 ジョーが復帰してベストメンバー。マテウスもネットもベンチ外(でも杉森くんはベンチ)。しかhしジョーは復帰初戦って感じでしたネ(って贅沢な感想)。やはりどうしても崩しにこだわりすぎてるような。得点時の和泉や前田直輝みたいに、もうちょっとシンプルにやってもいい気はしますが(ただしミッチはシュートブロックされまくってたけど)。宮原はJ1、リーグ戦は初ゴール?と思ったら、サンフレ時代に1点とってるのネ(Wiki調べ)。
 ちなみにビッグアイは屋根しまってて感動。豊田の屋根は飾りだからネ。

[IDOL] 炎の関東ツアー2019ファイナル名古屋夜ディレイビューイング

20190607

 LIVEではなくディレイ。予算的な問題とかあるんでしょうが。ただそれなりにお客さんが入っていたのは安心。実際今見たく地元中心にやれば、まだしばらくは大丈夫かなとは思います。48は明らかに下り坂。そこを加速するいろいろな事象が発生しているのがまたネ。まあキーホルダーのお手並み拝見ですネ。
 ちなみにアンコール待ちカットと、終演後のオフショットはグッジョブですネ。

 日テレプラスは昼の部もやってほしいなぁ。Huluには入らない。てかもう課金動画サービスはええわ。

[FOOTBALL] ツーロン国際グループステージ

2019Toulon

 最終戦ポルトガル(眠かった)には一瞬のスキを疲れて敗北(小川‥‥‥)。しかしチリ戦の6点が効いてグループトップで久しぶりにノックアウトステージに。次節は相馬はでるのか(伊藤はいいや)。

[FOOTBALL] 第14節 磐田 VS 神戸(エコパスタジアム

2019 J1

 結局ポドルスキは来ず。ヴィジャだけ。でもエコパを使って一儲けはいいのか悪いのか。
 でいきなりPK。てかPK微妙っていうかそもそもオフサイド。神戸は結局ヴィジャが決められないと、ウエリントンはキープは出来るけど、それほど決定力があるアタッカーではないので1失点でなんとか進めれたんですが、いかんせん点が取れない。ホント、アダ、ロドがたまたまいい形に持って行けるしか点の匂いがしないってのはどうかと。田口のプレースキックも入りそうで入らない。あれ?プレースキックスペシャリストいたような。
 まあ最後の最後でなんとか。ただ最初のは弾かれたので一瞬ヒヤリでしたが。しかしあれって得点を認めたらカレーって言うけど、得点を認めるってどうすんの?選手が自己申告?しかし残留争いすげーことになってるなぁ。おそろしす(そして吉田クビ)。

 ところで天皇杯に田口とカミンいないのなんで?

[FOOTBALL] 第14節 仙台 VS 名古屋(ユアテックスタジアム)

2019 J1

 まさか(でもないか)の連敗。しかもミッチがやらかしという。
 引き続きジョーはベンチ外。そして何故かGX10もベンチとゆー。トップはアーリアとマテウスという謎コンビで右SHに前田直。相馬クンはフランスへ。
 そして、いきなりの失点。油断としか言いようない。その後もボールを持つもののなかなか。そしてまたもとーとつにマテウス。なんかここんところこんな点数しか入んないネ。で結局2ndの終了間際に失点して焦って前がかりになって更に失点という、昔フロンターレ戦でよく見たやつ。まるでピクシー時代に戻ったような。ここに来て下位相手に2連敗は痛い。まあ、ここから2週間開くわけですが、ジョーが帰ってこないときついんですかネ。悪いスパイラルに入りそうで心配です。

[FOOTBALL] 第2節 JAPAN VS MEXICO

2019 FIFA U-20 World Cup Poland

 今日はダービーも負け、グランパスジュビロも負けの最低の日でしたが、U-20 JAPANが3−0の快勝劇。最後にホッとしました。菅原はこのゲームもフル出場。流石に風間に鍛えられただけあって、ボール扱いは上手いですね。まあ去年はリーグのゲームに結構出してもらえましたからネ。そして終盤には伊藤クンも出場。まあほぼほぼノックアウトラウンド進出は固いと思いますが、次節はまたもItaly。今度はすぱっと勝ちたいところですが果たして(しかし、コパ代表、ジュビログランパスも0人とかふざけてる。まあその分戦力ダウンせずにリーグ戦えるけど)。

[FOOTBALL] 第13節 横浜FM VS 磐田(日産スタジアム

2019 J1

 遂に俊輔も大久保もベンチから消えた。あっ康裕復帰してるわ。
 でボコボコにやられたゲーム。まあクリリンの1点目は仕方ない(上手すぎ)にしても。マリノスフォアチェックにボロボロでしたね。なんとか夢スコだけは避けたそれだけのゲーム。下位はサガンエスパルスの復調(まあここは相手が相手だけに微妙だけど)もあり、勝ち点差がかなり詰まってきました。1勝の重みがかなり高いので、負けはできるだけ減らしたいところ。しかし小川航基はチャンスもらってんのにあれって、ホントどうしょうもないな。荒木クンはいいプレーもあったんですがね。まあとにかくまだ下に3チームいるので切り替えていくしかないですね。次はヴィッセルポドルスキは出られそうですが、それよりもウェリントンが怖い。ただディフェンスはゆるいのでなんとか先制して優位にゲームを進めたいですね。

[FOOTBALL] 第13節 名古屋 VS 松本(豊田スタジアム

2019 J1

 まさか今季ホーム初失点、そして初黒星がソリボールとは。まあ後ろにスペースを空ける今のスタイルだと俊足FWのいるチームとは相性は悪い訳ですが、それにしても。
 スタメンはジョーのところに赤崎。ジョーはベンチ外。当たり前か。ただこのゲーム2トップがアーリアと赤崎クンになったことで、アーリアが前にいて赤崎クンが下がってきてしまうので、なんと1stハーフシュート0。2ndハーフは前田クンを入れて、GX10をトップにしてバランスが良くなったんですが、それでも不運もあり結局ノーゴール。まあいつかは負けるわけですが、せっかく前日にFC東京が破れたのに同じ週にお付き合いしなくても。まあトリニータも負けたんですが、相手がフロンターレだったんでフロンターレに抜かれて3位後退となってしまいました(アントラーズも負けたから抜かれなかった)。まあルヴァン全力のツケはあったのかもしれませんが、やはり1stハーフがまずかったですね。しかしこのゲームでも前田大然の丸山への酷いアフターチャージがノーファールとか。ホームゲームなのにふざけたジャッジなんとかしろ。これで次節丸山クンもでれないとか目も当てられないから。

[FOOTBALL] 第6節 神戸 VS 名古屋(ノエビアスタジアム

2019 J1 ルヴァンカップ グループC

 流石にグループリーグ突破がかかった試合だけに、シミッチとGX10以外はベスメン(CHはアーリア、トップの片方は赤崎)できました。対するヴィッセルはシャビ、ポドルスキイニエスタ抜き。でもそっちの方が怖い説。
 ホント1stハーフはウェリントンと執拗な裏狙いに苦労しましたが、なんとか無失点。これが大きかったのはリーグ戦今節を見てもわかるかな。ただ一点。なんとジョーがバックチャージで負傷退場。しかもファールなし。いやー、ありえない判定だろ。これでGX10を使わざるを得なくなりました。そして2ndハーフ、赤崎のゴールで見事に先制したものの、直後にウェリントンの技ありゴール(ホントにすげーやつ)であっという間に同点。しかしそれでもめげずに攻め続け、なんとアーリアのゴールで勝ち越し。そしてとどめは赤崎クンのビューティフォーゴール。この人もいつもこれが出来たら素晴らしいんだけど。これで、ひさしぶりのグループリーグ突破。まあまだプレーオフがあるんで次を勝利しないとノックアウトラウンドには行けません。ただラッキーにも相手はベガルタ。ここはぜひ突破したいところですね。
しかしV・ファーレン、ガンバ、ジュビロはルヴァンにガチで行ってる場合ではないと思うんですが。

[FOOTBALL] 第12節 磐田 VS 仙台(YAMAHAスタジアム)

2019 J1

 なんと今シーズンホームで初勝利だとか(奇しくもガンバもそうだとか)。しかも1stハーフに2点とったのは初。ってどんだけ点が取れへんねんとゆー。まあだからいまのポジションに居る訳ですが。まあ流石にAWAYでは勝てないベガルタには勝ってもらわないと。いわゆる残留に向けた6Pマッチでもありますから。
 前節に続き中山を起用。そして荒木は初のスタメン。いやーアダのゴールも良かったけど中山のJ1初ゴール。素晴らしい。そして2ndハーフの終盤は相手にボールを持たたし、ボールをとってもすぐ取られたりして苦しかったとはいえ、集中して守れてましたネ。ホント大井がいると安心できるわ。ただ中盤は簡単にボールロストしすぎじゃネ。って感じですかネ。まあ勝てたんで(しかもクリーンシートだし)今日はいいかな。鳥栖も連勝だし、今年も厳しくなりそうなんで、早めに抜け出したいところですけどネ。ただ次節は連勝中のマリノス。果たして(まあその前にエスパルスとのルヴァンがあるけど消化試合だしね)。

[FOOTBALL] 第12節 川崎 VS 名古屋(等々力競技場)

2019 J1

 いやー、GX10のシュートが決まってたら。ミッチがダミアンのシュートを止めてたら。等々力で久しぶりに勝利できたのに。まあミッチにはこれまで救ってもらいましたからネ。あの楢崎だって時々信じられないミスしてましたから、それを思えば。やはりキーパーのミスは目立つからネ。そして素晴らしい熱戦だったんですが、今節hじゃすっかり浦和と湘南のゲームに食われてしまいましたネ。まあ確かにあの誤審はひどすぎるわ。あれで負けてたら全く納得できんだろうと思う。湘南すごいわ。てかレレッズ酷いわ。
 話を戻しますが、昨シーズンはダブル食らった上、等々力ではボコボコでしたからネ。それを思えば五角以上に渡り合えたのは収穫でしょう。まあこっちはベスメン(マテウスと和泉どっちがベスメンってのはありますが)で向こうは小林悠はともかく家長がいないとゆー部分はあったかもしれませんが。しかhしこのゲームでも前田クンは切れてたね。もうちょっと時間を上げて欲しいなぁ。ココ数試合観る限り、今は相馬クンより前田クンの方が切れてると思うけどなぁ。
 トリニータもお付き合いしてくれたとはいえ、FC東京が苦手のミシャを克服して(また久保クンか)逃げてますからネ。次の試合は確実に3を取りたいですネ。

[FOOTBALL] 第11節 名古屋 VS 浦和(豊田スタジアム

2019 J1

 なんか、豊田で勝てなかった時代が嘘のようだ。とゆー事で開幕からホーム負け無しとクリーンシートを継続。
 遂にスタメンに外人5人がフル。そしてトップにアーリアがいるのでバックラインと米本以外すべてカタカナに。おそろしや。さてマテウスですが、相変わらず噛み合ってないのですが、それでもこの一発があるのよなぁ。あれで、試合がいっきに楽になりましたネ。レッズは守ってカウンターなんですがインターセプトに成功しても、FC東京やトリニータの様に先を見たプレーができないので怖さが足りなかったですネ。興梠は素晴らしいCFですが、(以下ジュビロ戦でも書いたようなことが続くのでカット)。このレッズ相手だったら2点はセーフティリードでしょ。レッズの若い選手は泣いてましたネ。レッズはコーチ変えたほうがいいと思いますけど。でも、もうすっかりミシャの色消えちゃったなぁ。
 前田くんにももっとチャンスあげてほしいなぁといつも思ってます。彼のペナへの突破はホント見ててワクワクするので。

[FOOTBALL] 第11節 FC東京 VS 磐田(味の素スタジアム

2019 J1

 うーん。ロドリゲスもいなかったし、勝てたとは言わないけど勝ち点1はとれたネ。カミンもまさに神がかってたし。ただ神をしても、あの久保クンのゴールは止めれなかったネ。とゆー事で、久保クンのFC東京発ゴールを献上しちまったぜ。まあ大井が帰ってきて、守りから入るスタイルを打ち出してからはそこそこ戦えてる感じですかネ。決して悪いゲームではなかったとは思います。ただ、点が取れないのは痛いネ。サガンもコーチを切って復調傾向なんでやはり勝ち点が欲しいところですが。

[FOOTBALL] 第5節 名古屋 VS C大阪パロマ瑞穂スタジアム

2019 J1 ルヴァンカップ グループC

 不運もあったとはいえ2点先行された時は厳しいかと思いましたが、なんとかドローで希望をつなぎました。まあ、リーグ戦10節で早めの交代となったジョーを投入してギリギリではありましたが。いくらルヴァンだとはいえ、やはりホームでの負けはきびしいでしょ。しかし前田クンのゴールは素晴らしかった。やはり左相馬、右前田がSHの最適解だと思うんですがネ(GX10は下がり目のトップ)。しかし柿谷ってホント怖さが消えたネ。ソウザも90分通して怖いわけではないですし。ロティーナってホント攻撃はプランないのな。
 どちらにせよ次節は勝ちが必須。なんとかしてほしいところですがさて。

[FOOTBALL] 第10節 湘南 VS 名古屋(BMWスタジアム平塚)

2019 J1

 ドローで済んだというか、勝ち点3逃したというか。まあまだ2位ではあるし、FC東京もドローだったんでアレなんですが(でもトリニータに勝ち点で並ばれたけど)。
 スタメンは前節と同じですが、ベンチにGX10が戻ってきました。まあビハインドなら投入とは思ってましたが、まさかジョーと替えるとは。キジェも驚いてたようで。でも前田クンが好調なので、ジョー外しのスタメンもアリかも。
 まあゲームはシミッチのプレーが悔やまれますネ。あそこは簡単にクリアしてよかったと思うけど。ミッチの唯一の弱点はPKストップだかんなぁ。赤崎もアーリアもバー祭りでしたネ。前節はバーに救われましたが。しかし岩政も言ってましたが、あのレフェリングは無いわ。あのタイミングで笛を吹いてキムチ無しとか。ゴールを邪魔した以外の何物でもないような。昨日のゴール見逃し2つといい、ホントに5月4日は誤審の日だよ。
 
 そしてサガンはこっそりコーチを変更。しかしレイソル。ホントJ2怖い。もう二度と落ちたくない。

[FOOTBALL] 第10節 浦和 VS 磐田(さいたまスタジアム2002)

2019 J1

 いやー勝った!今シーズンようやく2勝目。でも今年の(今の所)低レベルの残留争いでは勝ち点3はでかい(ベガルタエスパルスは普通に負けてるし)。しかし前節で、どうやって点取るねんって言ったけど、確かに相手のミスってのはあるわな。でも、アレもちゃんと狙ってたから点になった訳で。
 今節はナント、大久保、エレンがベンチ外(でもエレンは必要なのでは)。中山クンをベンチIN。そしてCBは大井が帰ってきました。大南には悪いですが、これはでかかった。確かに大井は加齢による対人能力の衰えはありますが、読みやDFラインの統率はたけているので、昨年のグランパスのように個の力で守ってるジュビロとしては助かる存在です。とはいえ4しかできないグランパスと違い、ジュビロは3(つまりは5)で守れるのでその分は固いですから。ただしムサエフが絶賛劣化中なため真ん中のところはお世辞にも固いとは言えませんが(とは言え、去年のグランパスはこばゆうとネットかアーリアだったので、こと守備に関して言えばそれよりはマシか)。
 しかし、相手に柏木がいないことも助かりました。興梠は決定力のあるアタッカーですが、幸いにも一人で突破するタイプではないので、向こうも山中のところからしか崩せない状態になってました(逆に武藤は独力で突破は出来るけど、あくまでチャンスメーカーでフィニッシャーではないですから)。ただ似たようなカラーのチーム同士の対戦のため、カウンター合戦になりDFの負担が大きくなったことがフィニッシュに繋がったのですから我慢比べに勝った感じですかネ。あと中山クンですが、時間が短かったのであまりどーゆーアタッカーかわかりませんでした(ルヴァン見てないからネ)。
 まあ、何にせよこの3は大きいです。これで降格ラインから一応離脱できましたからネ。ただ田口クンも攻撃の形は無いって言ってるのでそこは相変わらず不安。次節のメンバーをどうするのかも気になります。まあリーグ戦の次節はFC東京AWAYだから勝てないわな。

[FOOTBALL] 第9節 名古屋 VS 広島(豊田スタジアム

2019 J1

 いやー。勝ててよかった。正直2ndハーフはヒヤヒヤものでした。
 スタメンはやはりGX10は間に合わず、ルヴァンフルで出た前田クンが左SH。ミッチは復帰。この2点がこの日の肝。
 1stハーフは序盤ボールは持てたものの、がっちり守るサンフレッチェを崩せない時間が続きましたが、焦れずに続けたことで、だんだんペナまで入っていけるようになり、そして諦めずにこぼれ球をうまくすくった(これほんとに上手いシュートだから。相手に当ててもおかしくないやつ)前田クンすごすぎ。てか、ホントグランパス史上もっとも運動量が多いチームになってるわ。逆に得意の夏が不安。
 そして、相手の同等の攻撃を止め続けたディフェンスラインとミッチのスーパーセーヴ。まあ後半のポスト直撃はラッキーでしたが。そしてその後のジョーの決定的なヘッドもバー直撃。相手の大迫もフィード含めて素晴らしかったので、見事外したヘッドだったんですがネェ。
 これで2位浮上。そして今季ホームでは無失点。開幕から4戦連続ホーム無失点は記録だそーな。まあ、もともと守備が固いチームではないからネェ。次節はベルマーレ。苦手というほどではないけど、それほど得意でもないチーム。しかし昨シーズンとはお互いだいぶ選手が変わってるのがどうでるかですよネ。

[FOOTBALL] 第9節 磐田 VS 札幌(YAMAHAスタジアム)

2019 J1

 ロドリゲスはサスペンション。しかしベンチに川又クンが復帰したのですが‥‥‥。グランパスと試合したクラブは次節負ける法則発動。
 とりあえずスタートはあってないアダのワントップ。コレ、ハマランほんと。そして、失点早すぎるやろ。相手は先制させたら調子に乗るスタイルですからネ。早い時間の失点は避けたいところだったんですが。そして1stハーフで2失点。結局コレが痛かった。
 2ndハーフは川又クンと上原クンを入れてトップを川又にしてアダを一列下げることによっていい感じになったんですが‥‥‥。その川又クンはポストに激突して負傷退場。帰ってきた途端にコレかーっ(今の所、怪我の情報なしってのがまた。ただ、軽症とは思えないが)!
 もう、なんかネ。まさに負のスパイラル。ある程度守れてるだけに、どうやったら点とれるのって。中野とかどうなってんの。全く出ないんだけど。小川航基も。俊輔‥は使いにくいわな。(そーいや掲示板に書いてあるの見て思い出したけど、コースケってどうなってんの?)てか今季の編成。これほんとにやばいかも。ただ今年は昨年と違って今の所下位はみんな酷いのが救いか。といって遂に自動降格圏には違いないわけで。次節はレッズ。守れない相手ではないけど、一体どーやって点取るのかですネ。しかも川又クンはまず出れないでしょう。偶然アダかロドリゲスが裏を抜けれないと、それ以外に点を取れるイメージが無いんだけど。俊輔の飛び道具って言っても、7733使う気あんの?って感じだしなぁ。おそらく松本に負けたら、7733は更迭なんだろーなー。まあそりゃそーか。